こんにちは!井上です💁‍♂️

今回は
14カ月間の南極任務での脳の変化を調べたある研究のお話です💡

南極は地球上で最も孤独な場所の一つで、見渡す限り真っ白な景色は、長い冬の数カ月間は、ほぼ真っ暗闇の世界になります。
極限の環境で、他者との接点も限られた単調な日々が14カ月間続きます。

結論からいえば、任務開始前に比べて遂行後には海馬の容積が平均で7.2%減少し、海馬は大きく萎縮していたことが分かったそうです(前頭前野など他の脳部位の容積も減少)
このことから
「人間の脳の一部は、隔絶された環境に対して脆弱であることが示された。社会的あるいは環境的に孤立することは、そのような部位に影響を与えるストレス要因となる可能性がある」と結論付けらました。

ここまで極限の状態ではないですが、引きこもりも同様ではないかなと個人的に感じました🧐

ただ同研究では
「脳には可逆性があり、マイナスの影響も受けやすいがプラスの影響にも迅速に反応するはずだ」との見方を示していて
脳は最終的には元の状態に戻ると予測されています。
その為(脳の回復)には、屋外で過ごしてさまざまな感覚刺激を受けることや、食事や運動、睡眠も役立つと付け加えています👏

当クリニックでも、朝起きたらカーテンを開けて日光を浴びる事など
日常生活の改善の重要性はお伝えしていますので、現状そういった状況で困っている方は試してみてはいかがでしょうか😊

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー博多やすらぎクリニックーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目12-17 オフィスニューガイア9F
TEL:092-409-9735 FAX:092-409-9736

【営業日】
月・火・木・金:9:30~12:30、14:00~19:00
水・土:9:30~13:00
日・祝:休診日

当院はオンライン予約システムを導入しています。
再診の方は、下記QRコード・URLよりご登録・予約頂きますとスムーズにご案内できます。
※初診の方はお電話にてご予約を承っております。

https://clinic.smiley-reserve.jp/hakata-yasuragi-clinic