こんにちは!井上です💁‍♂️

先週のお話になりますが、北京の病院で患者2名が肺ペストと診断された。
と報道がありました😥

報道の中で、肺ペストは発生こそまれなものの感染力が強く治療を怠れば死に至る。
とありましたが、実際どのような病気なのでしょうか🧐?

ペストはペスト菌による細菌感染症で、日本では強制隔離し得る数少ない法定伝染病です👿
日本では1926年以降発症の報告はなく、発症には地域性があり
1)南アフリカ~マダガスカル地方
2)ヒマラヤ~インド北部
3)中国雲南省~モンゴル
4)北米ロッキー山脈地方
5)南米アンデス山脈地方 に多いとの事。

また、ペストは肺ペスト・腺ペスト・敗血症型ペストに分類されます。

今回はこの肺ペストなのですが『非常に稀な事例で最も危険なタイプ』と言われています。
その理由は、肺に菌が侵入して肺炎を引き起こし、咳・痰などの気道分泌物を介してヒトからヒトへと素早く伝播するからです。
潜伏期間は通例2~3日ですが、最短12~15時間という報告例もあります。
また、発病後12~24時間(発病後5時間の例も記載あり)で死亡すると言われていて(記事では24-72時間)
症状としては、強烈な頭痛・嘔 吐・39~41℃の発熱・急激な呼吸困難・鮮紅色の泡立った血痰を伴う重篤な肺炎像などがあります。

ここまでの文章を見ると絶望的と思いますが、
ペストの治療には抗菌薬が非常に良く効くため、早く治療さえすればもう昔のように怖い病気ではありません✨
予後も良好で後遺症は殆ど残りません。
肺ペストの場合は病気の進行が極めて速いので、特に抗菌薬の早期の投与が必須です!

早期に治療ができる環境にあればそれほど怖い病気ではないのですが、
丁度インフルエンザの流行する時期ともかぶっていますので
高熱や、上記のような症状が出た際には予防の為にも病院へ受診することをお勧めします!

予防・管理措置が取られていると報道されているとはいえ
北京は人口が密集している都市で観光やビジネスで出入りが多く
かつペスト自体の感染力も非常に強いためパンデミック化しないことを祈ります😱

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー博多やすらぎクリニックーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目12-17 オフィスニューガイア9F
TEL:092-409-9735 FAX:092-409-9736

【営業日】
月・火・木・金:9:30~12:30、14:00~19:00
水・土:9:30~13:00
日・祝:休診日

当院はオンライン予約システムを導入しています。
再診の方は、下記QRコード・URLよりご登録・予約頂きますとスムーズにご案内できます。
※初診の方はお電話にてご予約を承っております。

https://clinic.smiley-reserve.jp/hakata-yasuragi-clinic