皆さんこんにちは。そして始めまして!

博多やすらぎクリニック院長の千々岩です。
看護師長のブログにもあるように、カレーとスイーツをこよなく愛するグルメ(?)な院長であり、昼休みに博多駅周辺の美味しそうなお店を、いつも食後のウォーキングついでに物色しております( ´艸`)。

ところで5月にこちらのクリニックをオープンしてから、早くも一ヵ月が経ちました。とんでもない方向音痴の私ですが、グルメウォーキングのお陰で、博多駅と周辺の地下街でようやく迷子にならずに済むようになってきた今日この頃です。

さて、ここ博多やすらぎクリニックは、心療内科・内科に加えて、漢方診療もおこなう、福岡市内でもユニークなクリニックであることを皆さんはご存知でしょうか?

皆さんは「鬼に金棒」という、ことわざを聞いたことがあるかと思います。

鬼のような強力な存在に、金棒のような強力な武器が加わることで、さらにパワーアップを果たすという意味ですが、実はこの言葉、我々ドクターにもそのまま当てはまる言葉なのです。

我が国の全ての医師は、現代医学を習得しているため、それだけでも充分強力といえるわけですが、それでもなお、現代医学のみでは対応することが難しい病気のジャンルが存在します。

例を挙げるならば、しょっちゅう風邪をひきやすい体質や、月経前のイライラ感、雨降り前の頭痛、冷え症、季節変化に伴う気持ちの落ち込みといった症状は、病気としても扱われず、なかなか現代薬でもアプローチが難しいものです。

そんな時に金棒(漢方治療)を組み合わせると、なかなか良くならなかった患者さんの病態が、とてもスムーズに改善することが少なくないのです( ゚Д゚)!

私自身、漢方医学のスキルを身につけたことで、これまで内科・心療内科医時代では、対応できなかった患者さんが次々に元気になっていくのを、数多く経験してきました。

ちなみに、漢方薬が有効に働く病気や症状の例をほんの一部だけ挙げてみましょう。

● 胃透視や胃カメラでは異常がないのに、長続きする胃もたれや食欲低下。お
● 季節変化と共に到来する気分の落ち込み
● 雨降り前や台風が接近するとひどくなる頭痛、めまい
● 月経の前にひどくなる頭痛やイライラ感、気分の落ち込み
● 手足、全身の冷え
● 睡眠薬や精神安定剤がなかなか減らせない不眠症
● 悪夢、寝汗
● 現代薬だけでは、中々よくならないうつ病
● 風邪は治ったのにいつまでもとれない体のだるさ
● 便秘薬ではなかなか改善しない頑固な便秘
● 抗がん剤治療中の疲労感や貧血
● 家庭の医学(運動後のこむら返り、二日酔い、かぜ・インフルエンザ、食後の胃のもたれ)

如何でしょうか?

これらを見ても、漢方治療が内科、心療内科の分野においても、役立ってくれることが分かって頂けると思います。

ただ、まだまだ漢方薬に対しては、「苦くてマズイ」、「長期間飲まないと効かない」、「副作用はない」、「科学的根拠がない」などなど、色々と誤解があるのも事実です…(;^_^A。

そこで、皆さんに漢方薬に関する正しい知識、そして漢方薬との付き合い方を学んでいただくために「千々岩院長のやすらぎ漢方講座」をスタートさせたいと思います。

この連載を通読することで、日頃皆さんが服用されている漢方薬に一段と愛着が持てるようになりますし、簡単な風邪ぐらいなら自分で治せるようになるかもしれません♬

是非、これから私と一緒に漢方薬について、気軽に楽しく学んでいきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー博多やすらぎクリニックーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目12-17 オフィスニューガイア9F
TEL:092-409-9735 FAX:092-409-9736

【営業日】
月・火・木・金:9:30~12:30、14:00~19:00
水・土:9:30~13:00
日・祝:休診日

当院はオンライン予約システムを導入しています。
お電話または、下記QRコード・URLよりご登録・予約頂きますとスムーズにご案内できます。

https://clinic.smiley-reserve.jp/hakata-yasuragi-clinic