みなさん、こんにちは(^^♪

博多やすらぎクリニック、院長の千々岩です。

今日はどんより曇天模様…。
ジメジメしていて、そろそろ梅雨の到来を感じさせます。

この季節は、頭に帽子を被っているような頭重感(ずじゅうかん)や、頭痛、めまいなどの症状が出現しやすい時期でもあります。

かく言う私も、幼少期の頃から、この時期は頭が重くて、朝起き上がりにくくて、学校に行くのが本当にイヤでした…(;^_^A
ホント、今振り返れば不登校一歩手前だったような気がします…。

現代西洋医学的には、これらの症状に対して、めまい→めまい改善剤、頭痛→頭痛薬 などをそれぞれ処方されたりしますが、いずれも効果は不十分であったり、ひどいときには胃もたれなど薬の副作用が出てくる場合もあります。

こんな方に勧めてあげたいお薬が漢方薬です。

漢方医学では、これら、めまいや雨降り前の頭痛、立ちくらみなどの症状を「水滞(すいたい)」と捉えます。
水滞とは、一言で言うなら、体内の水分代謝・調節能力が低下しており、上記のような症状を引き起こしやすい病態のことを指します。

ちなみに私個人の印象としては、胃腸が弱い人、ストレスや環境変化に弱い人に多くみられる印象をもっています。
飲み物を飲んだ後に胃がチャポチャポいう人、靴下のゴムの跡がびっしりつきやすい人、指輪が夕方になると抜けにくくなる人は、まずこの水滞体質といって間違いないでしょう。

西洋医学には、この水滞という概念そのものが存在しないため、いわゆる対症療法でしか対応できないわけですが、漢方医学ではむしろ得意分野です♪

ですから、この時期に出現する、頭痛、めまい、むくみにお困りの方は、是非博多やすらぎクリニックまでご相談ください(^_-)-☆

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー博多やすらぎクリニックーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目12-17 オフィスニューガイア9F
TEL:092-409-9735 FAX:092-409-9736

【営業日】
月・火・木・金:9:30~12:30、14:00~19:00
水・土:9:30~13:00
日・祝:休診日

当院はオンライン予約システムを導入しています。
お電話または、下記QRコード・URLよりご登録・予約頂きますとスムーズにご案内できます。

https://clinic.smiley-reserve.jp/hakata-yasuragi-clinic